2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
定休日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
定休日
 
 
 
 
 
 

トップ > オーディオ > D/Aコンバーター > USB DAC > WaversaSystems WMiniDAC
オーディオ > ネットワークプレーヤー > WaversaSystems WMiniDAC

WaversaSystems WMiniDAC WaversaSystems WMiniDAC
WaversaSystems WMiniDAC WaversaSystems WMiniDAC
拡大画像

WaversaSystems WMiniDAC

ネットワークプレーヤー機能も備えたUSB-DAC「WMiniDAC」 新コンセプト “NET-DAC” 


  在庫   ブラック 僅少 シルバー お取り寄せ
価格 : 税込円(税抜円)
数量
 
カラー

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

WMiniDAC
今までのハイエンドスペックを超え
新たな真のハイエンドサウンドを小さなサイズで達成

多くの自社開発による技術を用い、最高の精度を要求するパーツを使い、流麗なアルミ切削ケースを最高の精度で仕上げて完成させました。
SPDIFはもちろん、USB/Ethernet/DLNAのデジタルフォーマットに対応します。
小型オーディオにカテゴリーされない、ハイエンドオーディオの未来です。


WiFiがあれば簡単
WMiniDACをルーターとLAN接続。
スマートフォンに無料も有料もたくさんあるDLNAアプリをダウンロード。
これだけでスマートフォンで選曲して再生できてしまいます。
※入力切換は別売のリモコン(WminiRemote:7月発売予定)かネットワーク上のパソコンから行います。


 パソコンがあれば便利
入力切換は別売りリモコンのWminiRemote(2016年7月発売予定)で行いますが、
ネットワーク上のパソコンからWebブラウザを使っても操作できます。


USBドライブから再生
USBポートにUSB-HDD、USBメモリー、MicroSDカードリーダーなどを接続して、その中のMP3、FLAC、DSDなどの曲を再生できます。


USB-DAC、そしてNET-DAC
PCオーディオはUSB-DACで飛躍的に音質も使い勝手も向上しました。

そして今、WMiniDACによってLAN-DAC、NET-DACとして大きな飛躍の時を迎えました。

USB-DACをお使いの方も、お使いで無い方も、USB-DACを音質でも簡単さでも超え、その先にあるNET-DACがWMiniDACで簡単に始められます。



完全な原音再生のために
元の信号に完全に一致する回路を開発し搭載しました。アナログ増幅は特性上、現在の技術で入力信号に完全に一致する出力信号を作り出す方法はありません。 これをデジタル回路で補正し完全に一致する信号特性を作り出します。これはアナログとデジタル回路を完璧に理解した上で統合開発すればこそできる最高難易 度の技術と言えます。
この効果は音を聴けば一瞬で実感できます。


ネットワーク対応
世界最高レベルの拡張性と互換性を実現しました。
SPDIFの同軸と光入力はもちろん、パソコンとUSB接続、USB/Ethernet/DLNAにも対応。
LANのルーターに接続すればパソコンやWifiのスマートフォンから操作や再生が可能です。




1,000ドル、10万円クラスには多くのDACがありますが、WMiniDACの性能を持つDACはありません。
ハイエンドDACに採用される、32Bit/384kHz、Native DSD、SABRE E9018k D/Aコンバーター、真のフルバランス回路、総アルミ切削シャシー。更に独自設計WAP(WaversaSystems Audio Processor)、44.1/48kHzの独立クロックなど、圧倒的スペックと性能、そしてハイエンドサウンドを実現した唯一のDACです。










最高レベルの回路構成で設計されたDAC
これまでのDACは、USBモジュール、アップサンプリングもジュール、DSPモジュール、DAコンバーターなど、市販のパーツを組み合わせて作ることが一般的です。Waversa SystemsのWMiniDACはデジタル信号処理アルゴリズム、USB入力、ネットワークモジュール、DAコンバーターコントロールなど、基本設計から全てを自社の技術力によって開発したDACです。







 WAP(Waversa Audio Processor)搭載

    Waversa Systemsの独自技術により開発(HDL)
    最先端医療用に開発されたWaversa Systemsだけの独自デジタル信号処理アルゴリズム
    WAP-1 Stage Audio Processing
    WDAC1(日本未発売)と同レベルWAP
    WAPがDACチップのSABRE ES9018K2Mのメインクロックを超高精度に統制
    Dynamic Range 144dB





 44.1/48kHz独立クロック動作

    44.1kHz、48kHz、2つのクロックが搭載され、全ての音源を正確に高音質再生
    WAPは周波数に合わせて2つのクロック(44.1/48kHz)を持ち、
    数値的に正確なアップサンプリングが可能









 Sabre ES9018K2M DA Converter

    Sabre社のD/Aコンバーターチップ、ES9018K2M搭載
    軍用、航空宇宙部品メーカーで有名なIntersil社の最新の定電圧電源部採用
    外部マスタークロックではなく、WAPのオーディオと同期したクロックで高精度に動作








 Complementary Full Balanced Analogue Circuit

    完全なフルバランス設計
    アナログ段はAnalog Devices社製作のオーディオ専用OPAMP OP275採用









 Low Power ARM System

    DLNAに対応するネットワーク機能を実現
    1GHz TI OMAPによる省電力システム構成






 

ページトップへ